Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
 
カウンターの上に一冊のノートが置いてある。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
もしかして洗脳されてる?&本の感想

  こんにちは。
 今日はとっても良いお天気です。
 家に篭ってPCに向かい合っているのが勿体無いくらいですね。(笑)
 いま、友人に借りたディズニー音楽をリミックスしたCDを聴いているのですが、やたらとディズニーランドに行きたくなって困ります。
 う〜ん、パブロフの犬というか何というか……ネズミ王国オロソシヤ…!

 そう言えばそろそろサイトの開設記念日なんですよね。
 去年はやるやる詐欺を行ってしまったので(笑)、今年はどうにかしたいのですが果たして需要があるかどうかというのも悩みどころ。
 まぁ、それを言ったらサイト運営自体紛れもない自己満足の産物なんですけどね!

 さて、今日の更新は


  五万ヒット御礼企画ページに「10.消毒」をアップで。


 これは『怪しいバイトは真夏の太陽の下で』という短編の番外編です。
 ちなみに蚊がうんぬんのくだりは、私の実体験でもあります。
 夏の蚊ほど憎らしい存在はおりませぬな!
 元になった短編は去年に「競作小説企画 「夏祭り」」というものに参加した際の作品なのですが、今年も同じ企画が行われるとのことなのでぜひ参加したいと思います。

 そうそう。
 実は先日、ようやく「少年は世界が夢見る」の4章を書き終わりましたよ。
 軽く手直しをして、来週か再来週から連載再開する予定です。
 大変お待たせいたしました!(待っている人がいるとすればですが…(苦笑))
 とりあえず、しばらくは更新のネタに困らずに済みそうです。

 あと蛇足ですが、短編「世界で一番醜い娘と世界で一番美しい若者」のページ構成を少し変えました。
 目次ページをつけたのと、各ページごとへのリンクをつけました。
 内容自体に変更はありませんが、これで少しは読みやすくなればいいな〜と思います。はい。

 他にもBWDの一章を書き直したい〜とか月さばを書き直してページを作りたい〜とか黒薔薇続き書きたい〜とか色々やりたいことはあるんですが、この遅筆な腕が憎らしいこと限りありません。(笑)
 う〜む、精進いたします。

 

 最後に最近サボっていた、読んだ本の感想を。

続きを読む >>
| 本&短編 | 13:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
短編更新&読書感想文
久しぶりにサイトを更新しました。
今月中にはなんとか更新しようと思っていたので、ぎりぎりセーフでした。
しかし、最後に更新したのがかなり昔というのが恐ろしい…。
来月も負けずに更新したいですよ!

ちなみに今回更新したのは

短編「川萩荘のライカンスロープ」。
http://skylibrary.hp.infoseek.co.jp/short/ycanthrope.htm

現代FTっぽいギャグコメディです。
来月は長編を更新したいなぁ。

蛇足ですが、タイトルになっている川萩荘はインスピレーションを貰った「皮剥ぎ人」へのオマージュです。(笑)
続きを読む >>
| 本&短編 | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひさびさの短編
お気に入りのカレー屋さんでチキンスープカレーを頼みました。
いつもはランチタイムのAセットやらBセットやらを頼んでいたのですが、今日は趣向をかえて、とスープカレーに。

……美味しいけど、日本人はカレーとは呼ばないな。これ。

言うなれば、エスニックチキン生姜スープ。
まぁ、美味しかったのですがあれはどう味わってもカレーとは言いませんって!

相変わらずセットのチャイとナンは非常に美味でした。
特にナンは行くたんびに「でかっ!」とびっくりしているような気がしますよ。
だって「指を目いっぱい広げた手のひらの大きさ×両手」ですからね。
うわぁ、食べた食べた。


今日の更新は、

  本棚に短編『ご主人様とお人形』をアップです。

久々の短編をアップです。これでサイトにアップされている短編作品は15作になりました。目指せ、20作!
私の中のプチSFブームと主従萌えが合わさってできた作品(笑)。

続きを読む >>
| 本&短編 | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
最近甘い話に嵌ってます。
 「二周年記念イベント」残りあとわずかです!

 ぼちぼち結果が見えてきたようですが、最後に大逆転も可能ですよ!



 二週間ぶりです。
 予告無しにお休みしてしまってすみません。ちょっと忙しかったもので、色々と手が回りませんでした。もしかすると来週もお休みをしてしまうかもしれませんが、たぶん生きてはいると思いますのでご心配なく。

 ちなみに今週忙しかった理由の一つが、ネットで落としたフリーソフトのネオロマ・ゲームにハマっていたからだなんて口が裂けてもいえませんね。(あわあわ)

 「魔女の遺言」と「月葬の城」おもしろかったです(笑)。お勧めですよ。
続きを読む >>
| 本&短編 | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
勾玉三部作読破!
 「二周年記念イベント」実施中!


 今週は何だか慌しく日々が過ぎていき、あんまり面白い話題が無いですね……。

 そうそう、私が良く乗り降りする西武○袋線の○袋駅がものっそいことになってます。
 なにがものっそいって、ぶっちゃけ駅のポスターなんですが

 「お台場冒険王」なら分かります。
 「時を駆ける少女」も理解できます。
 しかし「遥かなる時の中で」のあの美麗なポスターがこれでもかと、ずずいっと貼りまくられてるってどうですか!!
 見た瞬間思わず吹き出しました。別にネオロマ差別するつもりは無いんですけどね……。

 さすがは腐女子の聖地だわ……。
続きを読む >>
| 本&短編 | 22:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
一月ぶりの短編更新
  本日の更新は
  本棚に短編『十度目のメビウス』をアップです。



 ひと月ぶりの短編更新。
 もっとも作品自体は随分前に書き終えていたんですけどね。暇がなかったもので今日ようやく更新に漕ぎ付けました。
 さりげなく星新一を目指したはずが、結果はいつものとおりなんちゃってSFです。

 つうか、すさまじく季節はずれですね(爆)。

 もとより季節感の存在しないサイトというのを売り文句(?)にしていた訳ですが、季節が丸半年ずれている作品をアップするのってどうよ(苦笑)。
 書き始めたのは五月の頭だったから、そのころはまだぎりぎりラストが被っているかな、という感じだったのですが。

 まぁ、例によって例のごとくそこらへんはお気になさらずに。


 と、いうか実はこの作品で当サイトの短編は10タイトルになりましたよ。ビバ二桁!
 もっとも二年で10個はどうなんだろう? 多い方なのか、少ない方なのか?
 
 とりあえずこれだけあると読む側としてもどれから読めばいいのか迷うかなぁと思ったので、ちょっとアンケートをとって見たいと思います。
 今はまだ準備中ですが、用意できたら答えていただけるとありがたいです。
続きを読む >>
| 本&短編 | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
陽気なギャングの日常と襲撃
 おや? 日記に書こうと思っていた内容を忘れてしまったぞ。
 朝までは覚えていたんだけどな……(汗)。
 あれれ……という事で、省略します。おっかしいなぁ〜。


  ××××××××××××

 伊坂氏の「陽気なギャングの日常と襲撃」読み終わりましたよ。

 ……成瀬さん、鬼畜っすね。
 いや、そこもまた素晴らしいとは思うのですが、敵と味方にはしたくないタイプ。
 上司にだったらめちゃくちゃ欲しいんですけど、こんな人。

 やっぱりこんな風に、伏線が縦横無尽に張り巡らされている小説って大好きです。
 タダシ君のお言葉は、てっきり社長令嬢が偽者だということを示唆しているのかなと思ったらまったく違っていましたね。
 なかなかユニークなお嬢さんで。

 誘拐犯のキャラクターが少々弱かった部分が気にかかりましたけど、かなり楽しくて満足のいく作品でした。
 最初の四つの短編が序章の代わりをしているって言う構成も、斬新で面白かったですしね。


 しかしやっぱり成瀬さん、怖っ……。
続きを読む >>
| 本&短編 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
久々に短編をアップです。
 今日は初めて自分の作ったキャラクターが夢に出てきましたよ。
 登場したのはBWDのゼーヴルム。
 …よりによってお前かい。

 いや、別に文句がある訳ではないんですけどね。どうせだったらシエロだとかフィオリだとか目に楽しいのが出て来てくれてもいいんじゃないかなぁ、とか(笑)。

 でも夢だからやっぱりあちこちが曖昧で、ゼーヴ兄の顔とかも覚えていません。
 覚えていたら、この先の人物描写がより詳しく書けるようになると思ったのですが…。
 まあ世の中そう上手くはいきませんね。


 先日読んだ本は、
『メモリアノイズの流転現象』/ 上遠野浩平

 です。この巻は前作よりもずっとブギーPシリーズとリンクしていて面白かったですね。
 しかしあの社長さんは、巻が増えるに連れて謎が増しているような…。
 キャラクターの中では探偵さんがけっこう好きでしたよ。飄々としているように見えて、実はすごい。というのがいいですね。
 一方のアメヤさんは私の中ではだんだん『白ブギー』というスタンスに収まりつつあります(笑)。


 ×××××××××

 さて、本日の更新は
  本棚に短編『嘘つきな竜』をアップです。

 久っびさの短編ですね。短編は月一ぐらいでアップしようと考えているんですが、先月はBWDの番外編があったので二ヶ月ぶりのお目見えとなります。
続きを読む >>
| 本&短編 | 13:04 | - | trackbacks(0) |