Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
 
カウンターの上に一冊のノートが置いてある。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
気になる人が出来ました

  旅行に行ったりネズミの海に行ったり、なんやらかんやらしていましたら、あっという間に二週間が過ぎておりましたよ。
 月日が経つのは早いものです。とりあえず私は元気ですよ。
 
 何か日記のネタになるようなことを…と思ったのですが、逆に話題がありすぎて一つに絞れません。(笑)
 生まれて初めて写経なるものをやってみたり(頭の中をずっと般若心教ポップが流れてたw)、雨の中一時間待ってショーを見たり、アトラクションの中に閉じ込められたり、まぁ色々有りましたがすべて良い思い出です。(笑)

 執筆をする時間は取れなかったのですが、合間を縫って本はたくさん読みました。
 最近は、井上夢人という作家さんが気になっております。しばらくこの作家さんの著書を追っかけてみようかなぁと思いますよ。

 それから「少年は世界を夢見る」第四章完結記念人気投票にご協力くださいまして、ありがとうございました。
 残念ながら投票数は振るわなかったのですが、投票してくださった方がいたことに思わずほっとしてしまいましたよ。
 投票結果は後ほどまとめて発表したいと思います。

 何だかぐだぐだになってしまいましたが(笑)、WEB拍手のコメントへのお返事です。

10月17日20:44 に「右手を捨てた絵描きの少女」にコメントを下さった方。
お返事が遅くなってしまって大変申し訳ないです! 感想をありがとうございます! 楽しんでいただけたようで、何よりです。どこか淡々として静かな二人の距離感を感じ取っていただけて感謝です。拙作を読んでくださって本当にありがとうございました!
 

 最近読んだ本の感想(まぁ、簡単にですが)

続きを読む >>
| BWD&本 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
思い出せないあの歌

  一昨日は土砂降りだったのに、今日は一転して眩しいばかりの晴天です。
 と言うか、さっきから『せいてん』と打ったら、『斉天』と変換されてますよ。今日の天気は孫悟空ですか。
 こんなに天気がいいと昼間はついつい薄着を選んでしまいますが、夜になると結構冷え込みますからね。皆さん上着を忘れませんように。

 話は変わりますが、私は昔からずっと気になっているCMソングがあります。
 もう15年くらい前に一度か二度聞いたきりのものなんですが、メロディが気に入ってひたすら口ずさんでいたお陰で、今でもしっかりと覚えています。(頭の中で勝手に編曲されていなければですが)
 どこかでその曲を見つけられればなぁと思いつつここまで来たわけですが、ふとこれだけネットが発達している時代なんだから歌詞で検索すれば見つけられるじゃん! と気付いたわけです。
 そこで早速覚えている歌詞で検索を掛けてみました。ちなみにその歌詞はこんなの。

「光る風追いかけて/緩やかに続く道/思い出のわたしに戻って/今すぐあなたに会いたい/あの川を渡り/あの丘を下れば……」

 運が良ければあの曲の続きが分かるかも……と思っていたらびっくり。
 なんとその曲はCMのためだけに作られたもので、続きは存在していないとのこと。
 いやはや、非常にがっかりです。
 しかし、どうやら一部ではその美しいメロディから続きの制作が切望されているとの話。
 あの曲を良いと思ったのはどうやら私だけではないようですね。
 いつか誰かが続きを作ってくれればいいなぁと思います。


 そんなこんなで、本日の更新です。

 本日は、<五万ヒット御礼企画>に『少年は世界を夢見る』のスピンオフ作品「12、狩り(3)」をアップです。


 噂の爺ちゃんです。
 こんなアグレッシブなお爺ちゃんが近所にいたら、楽しそうです。もっとも親族だったら溜まったもんじゃないでしょうが。

WEB拍手へのお返事です。
10月4日15:03 に猫舌屋あやし目録の拍手を押してくださった方。
感想をありがとうございます! 面白いと仰っていただけて、とても嬉しいです。誤字の指摘もありがとうございます。さっそく確認をさせていただきます。心から感謝します!

 さて、最近読んだ本の感想です。

続きを読む >>
| BWD&本 | 13:39 | comments(1) | trackbacks(0) |
BWD更新&改稿&読書感想【35〜43/60】

  先日まで綺麗な川が流れているところへ合宿に行っていました。
 終日お天気が良く、日差しは強かったのですが水が本当に綺麗で冷たくて気持ちが良かったです。
 川の中にドボンと落ちてしまった事もありましたが、良い思いでです。(笑)

 しかしそんな自然の美しいところなのに、蛇口から出る飲み水がどうにも美味しくなかったのが不思議です。
 ご飯は美味しかったので、なによりでしたが。


 さて、本日の更新は、

 本棚の長編に「少年は世界を夢見る」第4章 エピローグ 約束の海は遠く(2)をアップ、
 そして第一章DL版に入っていた番外編「君がために鐘は鳴る」をアップです。

 そういえば今日は久しぶりに第一章を読み直して加筆修正を加えました。
 DL版もTEXT一括バージョン以外は一旦取り下げます。ご了承ください。
 改行も直し、あっちこっち手直しをしましたが内容は変わっていないので読み直す必要は特にはありません。
 これからぼちぼちと直していければいいのですが。
 

続きを読む >>
| BWD&本 | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
BWD一年ぶりの更新!&読書感想

  こんにちは。
 最近は暑さのあまり寝苦しい夜が続いていますね。
 私の部屋のクーラーは去年から絶賛故障中なので、熱帯夜も自力でしのがなければならないので大変です。
 去年は暑さのあまりに夜中に目を覚ます事はなかったのですが、一昨年にクーラーが壊れていた時期は同じように目を覚ましていました。
 だから去年よりも今年のほうが暑いのは確かですが、一昨年も同じように暑かったのかなぁとちらと思い出しております。
 とりあえずは、人間よりもパソコン様の安否が気になる今日この頃です。

 そういえば、この間すいかソーダというものを飲んだのですが、これがまたスイカバー(アイス)の味そのものでちょっと楽しくなりました。
 チョコの欠片でも浮かべてやろうかこのヤロー(笑顔)。
 閑話休題。


 今日の更新は、
  本棚の長編「少年は世界を夢見る」第4章 7、「裏切りに求められる代償」(1)
 です。

 およそ一年ぶりの更新です…。
 待っていてくださった方がいるかどうかは分かりませんが(あまりの開きっぷりに見捨てられた可能性が高い…)、ひとまず第4章は最後まで書き終わっているので、そこまではスムーズに更新していけるはずです!

 しかしながら、第一章とか読み返すと文章が酷いですね…。
 この更新で作品を知って新たに読み出してくれた人がいても、第一章で引き返されてしまうんじゃないかなぁ。
 はやく最初のほうを書き直したいものです。うむ。

 

 そんなこんなで最近読んだ本を。

続きを読む >>
| BWD&本 | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
大量感想そして更新
 なんだかまだ部屋の照明がなおりません。
 仕方が無いので中学校の時に作ったライトスタンドでしのぎ、なおかつまだ明るさが足りないので鏡で反射させて光度を上げてどうにかパソコンをしております。
 そしたらそれをみた親父サマに風流だなと言われてしまいました。
 ……風流か?
 とか思ってたら今、違う部屋の照明を持ってきて付け替えてくれました。おお、ありがたや!


 風流と言えば、先日鎌倉の江ノ島水族館に行ったのですが延々と海月に癒されておりました(笑)。
 それどころか携帯のムービーで二分近くも取り続けると言う暴挙!
 いいじゃん。癒されたかったんですよ。海月に。
続きを読む >>
| BWD&本 | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
やめられないとまらない
 早いものでもう2月です。一月は行ってしまう、二月は逃げてしまうと言いますのでこのまま今月もあっという間に過ぎていってしまいそうです。ちなみに三月は去ってしまうそうですよ。

 そういえば、昨日は節分でしたが皆さん豆は撒きましたか?
 個人的に節分の豆は意外に旨いと思っております。だからついつい年齢以上の分を食べてしまうんですよね。あれってカロリーどれくらいなんでしょうか?



 今週の読書は柄刀一氏の『ゴーレムの檻』と奥田英朗氏の『イン・ザ・プール』、それから森博嗣氏『εに誓って』です。

 『ゴーレムの檻』は一風変わったミステリー。異世界に関わり深い博士が探偵役。一話はエッシャーの絵に出てくる建物が普通に建っている世界に迷い込んでしまう話。ちょうど身近にエッシャー展に行ったという人がいたので、私も見ておけばさらに楽しめたかなと思いました。
 どきりとするラストで終わってしまったので、続編が無いのかなと気になっております(笑)。


 『イン・ザ・プール』は変わった精神科医の話。見かけはオタク系で自分勝手でマザコンで注射フェチという実際にいたら絶対に近付きたくない人種です(爆)。患者はおいおい大丈夫かよと思いつつも医者の元に通い詰め、色々やって色々あって自分の心を見つめなおしていく。患者もまた困ったさんが多いのだけれど、それでもやっぱり医者の方がとんでもないと思えてしまうお話。


 『εに誓って』は久々に読んだ森さんの作品。このトリックにはすっかり騙されてしまいました。読了感も何となく個人的には心地よく、面白いなと思えました。四季さんの影がちらちらしているのも気になる感じ。


 
続きを読む >>
| BWD&本 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
明智さんは格好よかとです…っ
(追記)
「少年は世界を夢見る」トップページにWEB拍手を設置しました。
更新履歴の下です。場所は、まぁそのうち変えるかも知れませんが。
中身は二万ヒット時に募集した(古っ)キャラインタビューです。
前後編×四人分で八枚あります。
それぞれキャラクターの素顔に迫るっ、みたいな内容になっているのでよろしければポチリとしてください。
感想以外にも、作品やキャラクターへの質問なども歓迎です。
(追記終)


以前も書いたかもしれませんが、私は小説はライトノベルズから入った人間であり、読む本はもっぱら若手ミステリー作家の作品ばかりです。
ですから有名な文学作品や、昔の小説はほとんど読んだことがありません。
だからこういうことを言うと、今更何を言っているのかと呆れられるだろうとは思いますが、それでも言わせてください。


 乱歩に、嵌りました…。


ちょっと、本当に自分でもびっくりですよ!
新しい短編の参考にするために乱歩全集の一冊を借りたのですが、ついでにと思って読んだ作品に魂を揺すぶられました。最近はミステリーがご無沙汰だったので、何か出来の良い推理小説が読みたいなぁと思ってたのですが、まさかここに来て自分が乱歩に嵌るとは思いませんでしたよ!
明智小五郎、格好良いです…っ。
いつもにこにこ笑顔で、長髪をかき乱す癖があって、関係者を集めてじわじわと推理を披露する趣味を持っていて、実はあくどい性格をしている素人探偵…って、そんなキャラだったんですか! 開眼いたしました、乱歩先生。

ちなみに読んだ作品は、乱歩全集3巻から「一寸法師」。
この作品は現代ではちょっと書籍化できないような話なのですが、謎が謎を呼ぶ展開やあっと驚く結末など今でも充分楽しめる内容でした。
他の作品も、ぜひ読もうと思います。
続きを読む >>
| BWD&本 | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
「太陽と月と海」更新
 トップページをマイナーチェンジいたしました。
 むしろどこが変わったか、分かるかな? みたいな間違い探し級の微妙さ加減(笑)。
 個人的にはこちらの方が気に入っておりますので、まぁしばらくはこっちでやっていきます。


 BWDの更新しました。


 BWD1、『太陽と月と海』(1)を更新。

 やっと本編〜。
 ジェムがまともに登場。シエロは相変わらずです。
 しかし何だかBWDにおける書き始めって、どうにもジェムとシエロの会話から始まることが多いような気がする……。目指せ、脱マンネリ化!

 あとぼちぼちBWDページも改装したいです。
 章が増えてきたらさすがに見難くなって来ました。
 うちのサイトは開設当時からほとんど改装していないという、ある意味凄いサイトですが別にポリシーがあってそうな訳じゃあないですよ(笑)。単にデザインを考えるのが苦手なだけです(爆)。
 のでまぁぼちぼちしたいとは思っているのですが、どこかに参考にできるような素敵なサイトさんはないものでしょうかねぇ。
続きを読む >>
| BWD&本 | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラーメンズ面白いですね。
 レトルトのカレーをバターライスで食してもあんまり意味がないですね。

 こんにちわ。食のチャレンジャー楠 瑞稀です。


 先日色々な人や物に触発されて、とうとうラーメンズのDVDを見てしまいました。
 正直かなり面白かったです。

 と、言うか自分がリアル男の兎耳に萌えられる人間だとは思わなかったです(爆)。
 友人が小林さん小林さんと騒いでいる理由が分かりました。
 ぞくりとするようなホラーテイストを混ぜつつ、非常にバカバカしかったり、知的だったりする。

 うっかり私もはまっちまったさ。こんちくしょ〜!


 そうそう。確かに「不思議の国のニポン」はかなりの秀作だと思いました!
 ズンダモチと牛タンの歌と、「手羽先は15メートル離れるとクロワッサンです」が好きです。


 最近ショックだったこと。
 古本屋でトワイライトが二百円で売っていた。うわっ、安い!

続きを読む >>
| BWD&本 | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
4章本編スタート!
 朝の教育番組で虫の話をしていました。
 だんご虫がわさわさ動いているのを見て、「やっぱり足のたくさんある虫は苦手だなぁ」と再確認。

 それでアンチ節足動物について語っているうちに、うちの母が
 「でも筆箱の中で飼うよりはいいんじゃないの」
 などとのたまったのですよ!!

 筆箱の中!?

 そんな人いるのかとびっくりしていると、母が働いている小学校ではだんご虫がはやると子供たちがいそいそと筆箱の中で飼いはじめるのだと言う。
 さすがに教室の中に連れて行かないほうがいいんじゃないのと諌めたらしいのですが、返ってきた返事は

 「だってかわいいんだもんv」

 ……かわいけりゃ筆箱の中で飼うのか?

 だんご虫だらけの教室。
 なんか、気の弱い先生だったら泣き出すような気がします。合掌。

続きを読む >>
| BWD&本 | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) |