Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
 
カウンターの上に一冊のノートが置いてある。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ナルニア国物語り見てきましたよ
 先日美味しい焼肉屋さんに食べに行きましたよ。
 どれくらい美味しいかと言うと、お値段が普通の三倍はする美味しさ(苦笑)。

 とにかく、大枚はたいて食べただけあって、味覚の方は申し分なく大満足です。むしろ、世の中にはこういう肉もあるんだな、と(爆)。
 甘くてトロトロのそのお肉は、私の中で肉革命を起こしました。

 そんな超美味しい焼肉屋であるためお店はかなり混んでいまして、私たち一行はテラスでの相伴となりました。
 この寒いのに外で焼肉ですよ!!
 まぁ、ヒーターはあるし風は吹かなかったしで耐え切れないほどの寒さではなかったのですが、結局そんな物好きは私たちだけでなんだか見世物になったような気持ちでのお食事でした。

 もっとも気恥ずかしいのと寒いのを除けば、月夜の焼肉はそれなりに風流ではありましたけどね。

 さて、次にこの店に行くのは果たして何年後のことなんでしょうか(笑)。
  


 ××××××××××××××××
続きを読む >>
| 本&映画&BWD | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
「あらしのよるに」を見てきました。
 昨夜は虚氏のおうちに泊めてもらいましたよ〜。
 友人の家に泊まるというのは人生初めての経験なのでかなりドキドキしました。
 だけど、泊まってしたことと言えばいつも遊んでいる時とまったく変わらずオリジナル小説(しかもBWDばっかし!?)関係のことばっかしでした。いえ、楽しかったのですけどね、私は。
 しかも絵もたくさん描いて貰っちゃいました。ですので早速アップしますよ〜。
 

 このたび、ねこK・Tさんが主宰する「覆面作家企画 わたしはだあれ?」と言う企画に飛空図書館も参加することになりました!
 この企画は無記名の短編を読んで誰の作品だか当てるというものです。
 1月15日〜1月28日までが推理期間となっております。
 今回の作品テーマは「花」です。

 私はいつも書いてる短編と文体は変えてないので、当てるのはそんなに難しくは無いかもしれませんが、作品テーマは普段書かないものにチャレンジしてみました。
 
 ちなみにこの短編は、映画「キング・コング」のスタッフロールを見ながらストーリーを固めてその後一日で書き終えたという作品です(笑)。

 よろしければうちの作品を探してみてください。
 他にも素敵な作品がたくさんあるはずなので、見に行って損は無いはずですよ!
続きを読む >>
| 本&映画&BWD | 22:55 | - | - |
今年は目指せ100冊!
 あけましておめでとうございます。
 新しい一年の幕開けとなりました。
 どうぞ今年も【飛空図書館】をよろしくおねがいします。

 
 と、言うことでクリスマスのすぐ後に年賀の挨拶と言うのもなかなかすごいですね(笑)。
 でも二つの行事の間が一週間しか開いてないんだから、週一更新のこのサイトにおいてはしょうがないですけど。

 元旦の、めでたき第一回目の雑記でこういう事を書くのも何なのですが一応告知です。
 今年の管理人は多忙を極めることが予想されるので、これまでと同じペースでの更新は難しいかもしれません。時期によってはお休みを頂くことも考えられます。
 ただ基本的にサイト運営はずっと続けていこうと考えておりますので、どうぞ見捨てることなくお付き合いして頂ければ幸いです。

 …むしろ連載中の小説を放置したままとんずらというのは鬼畜ですよね、さすがに(爆)。
 それはしないつもりなのでどうぞ安心を。休むにしてもBWDも切りの良い所まで書き上げてからにします。
続きを読む >>
| 本&映画&BWD | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
五万ヒット達成! ありがとうございます!!
   ※※※ お知らせ ※※※


 こんなところでちまっと書くことでもないのですが、

  BWDが50,000ヒットいたしました!
 
 これを祝して現在「少年は世界を夢見るQ&A」 を企画しています。
 ようするに巡礼システムやBWDワールドに対する疑問・質問を募集してそれを巡礼メンバーが答えるという企画ですね。

 ということで、さっそく質問を募集したいと思います。
 どうぞご協力お願いします!!
 質問はこちらのメールフォームからどうぞ! 


 ××××××××××××××××


 と、いうことでなんだかだんだん更新が切羽詰って来ている気がします(笑)。
 宿題に何一つ手をつけずに8月31日を迎えた小学生の気分。

 時間が足りないよ〜。もっと余裕を持って書きたいよ〜。
 
 しかしそれでも今週は五冊も本を読んでいるんだから、時間がなくて執筆できないのか、本を読んでいたから時間がなくなったのか微妙な感じです。

 今週読んだ本は

 「パンドラの檻」/茅田砂胡
 「死神の精度」/伊坂幸太郎
 「玄い女神」/篠田真由美
 「翡翠の城」/篠田真由美
 「生協の白石さん」/白石昌則

 計1598ページです。…まあ時間もなくなりますね。
 しかもここのところネットで落としたゲームに嵌っておりまして、そればっかりやっていたと言うのもあるでしょうか。しかもネオロマ(爆)。あらたな世界に目覚めてしまいそうでちょっと怖いです(洒落にならん…)

 「パンドラの檻」はこれまでのクラッシュ・ブレイズのシリーズの中では一番面白かったんじゃないでしょうか? クーア夫妻メインの話だし。ただ物語の展開がスカーレット・ウィザードの三巻(だったかな? あまり覚えてないや)になぞらえている感じだったんでちょっと新鮮味が足りなかった気もします。あ、でも面白かったですよ。

 「死神の精度」は何と言うか、死神ですね(爆)。あらすじだと千葉がもう少し人情味にあふれる人(?)に感じたんで、けっこう容赦ない死神さんだと知ってちょっとビックリしました。ただその分周囲の人間がとても人間らしく感じられましたね。

 建築探偵シリーズは犯人が云々よりむしろ蒼くんの生い立ちのほうが気になってきました(笑)。犯人あてはできなかったのですが、トリックの一つが予想と当たっていてちょっとにんまりです。

 「生協の白石さん」はテレビやら新聞やらで取り上げられていたので名前は知っていたんですが、あんまりちやほやされていると逆に引いてしまう私です。だけどこれは予想以上におもしろかったですよ。わたしも日記や掲示板でこんなこじゃれた文章を書けるようになりたいものです。


 それからハリー・ポッターの映画を見てきましたよ!
 ただ、私は前作のアズカバンの囚人を見てなくて(←駄目じゃん!)シリウスってどなた? という感じでした(笑)。でもそれでも充分楽しめましたよ。
 迫力があるし展開がスピーディーだし。一作目、二作目よりも勢いがあるなと思いました。 


 ××××××××××××××××


 さて、本日の更新は
  本棚のBWD「ビースト・ダンス」(3)をアップです。
続きを読む >>
| 本&映画&BWD | 22:54 | - | trackbacks(0) |
嵌ってしまうような本ってありませんか?
映画を見に行きましたよ〜。今回の作品は「ブラザーズ・グリム」です。
まあ、面白かった方じゃないでしょうか?(いえ、馬鹿にしている訳ではけしてなくっ)
なんというか、グリム兄弟という人物を学問と言う立場で見たことのある人間からすると違和感を感じてしまうと言うか。グリム兄弟、これでいいのか?と言うか…(笑)。

あ、ちなみに私は弟の方が好きでしたよ。女王様もすごく美人のが嬉しかったです。
映像もすごく綺麗で、獣から人への変身シーンや木がうごめくシーンなどはすごいと思いました。
ストーリーは置いとくとしても、ビジュアル的にはとても良い映画だったと思います。


今週読んだ本は、富士見ファンタジアの「今日の午後は」/星野亮です。
ザ・サードシリーズの番外編ですね。
このシリーズは「異界の森の夢追い人」まではけっこう好きだったんですが、それ以降はちょっとテンション下がり気味です。う〜ん、なんでだろう。
この短編の中ではシズクとBBのコンビがかなり好きです。と、言うか機械知性体がとっても魅力的ですよね。主人公ももちろん素敵なんですが、ボギーやBBが活躍すると、おお〜、と楽しくなってしまいます。



 ××××××××××××××××


 さて、本日の更新は
  本棚のBWD「正しい魔法の使い方」(4)をアップです。

続きを読む >>
| 本&映画&BWD | 18:22 | - | - |