Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
 
カウンターの上に一冊のノートが置いてある。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
もういくつ寝るとお正月

こんにちは。
相変わらず寒い日が続いていますね。
まぁ、12月もあと少しで終わりですから、寒いのも当然かもしれませんが。

さて、今日は以前に参加したお題バトルの作品をアップしました。

「神話を生み出せし者たち」

仰々しいタイトルですが、それを含めてコメディです。
短い作品ですが、個人的には結構こういうノリが好きです。

そういえば、ここ何ヶ月かにアップした作品に付けていたWEB拍手なんですが、全部エラーになっていたみたいですね。
ぜんぜん気付かなくってすみませんでした。
とりあえず、気付いた分は直しておきましたので、まだ直っていない分がありましたら教えて貰えると助かります。

さて、一年もあと十日ないですね。
今年の更新はこれで最後になります。
来年もまた、よろしくお願いしますね。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。
ではでは。




というか、その前にクリスマスがありましたね。

| ショートショート | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
掌編アップっぷ

 こんにちは。
蒸し暑いです。蒸し暑いと頭がぼーとしてしまいますね。
いえいえ、熱中症ではありませんよ。ちょっと蒸しパンになりかけているだけです。
汗がだらだら出ているので、しょっぱい蒸しパンになりそうですが。


さて、今日は掌編を更新いたしました。


 「注射」 http://skylibrary.soragoto.net/short/inject.htm


ちまちま書いてきた当サイトの掌編ですが、気がついたら5本になっていましたよ。塵も積もればなんとやら。
しかし自分で書いていてなんなんですが、短編と掌編の違いってどこらへんにあるんでしょう。
実は当サイトではすべてフィーリングで分けられていて、明確な基準がなかったりするんですよね。
ううむ、それを考えたらとんでもないサイトだ。


この間からよそのサイト様の小説を色々と読んでおります。
大変面白い作品が多くて、これだけ巷に傑作が溢れているなら自分が書く必要は特にないよなぁとおもいつつも、書くをやめられないってちょっと中毒症っぽいですよね。

自分が好きで書いている小説ではあるけれど、一人でも目を通してくれる人がいるのならその人に満足してもらえるような良作を書けるようになりたいなぁとしみじみ思う今日この頃です。

| ショートショート | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
梅雨はどうして梅の雨と書くんだろう

 梅の飴だとちょっと美味しそう。



  さっきまで書いていた日記の内容を、最後の最後で誤って消してしまいちょっとショボンヌです…。(涙)
 えぐえぐと泣きながら書き直していきたいと思います。

 さて、関東地方は梅雨に入ったようですね。
 雨が降ると体が変に冷えてしまうのでこの季節はあまり好きではないのですが、梅雨を乗り越えないと夏がやってきません。やってきても夏が来たという気になりません。
 なので雨音を楽しみながらどうにか梅雨を過ごして行きたいと思います。

 しかし夏に降る雨は、最近はスコールのような土砂降りが多くなっているのですが、昔はそうでもなかったように思います。夕立なんかは昔からあったわけですが、それとはなんとなく雰囲気が違うように感じます。
 こうしたスコール雨が当たり前になってくると、今の子供たちが知る夏と、私たちが子供のときに感じていた夏では、同じ『夏』でも正確には違うものとなっていくんでしょうね。
 もっともそれを言ってしまえば、兼好法師の言う『夏』や清少納言が言う『夏』だって、我々が知る夏と同じだとは限らないわけで、そうすると同じ『夏』という言葉でくくられていても季節というのは時代と共に変化していくのかなぁなんて思ったりもいたします。


 今日は掌編を更新いたしました。
 「U.F.O」というタイトルになります。
 これは5月に開催された企画『お題バトル』に参加した際の作品です。

 この企画が開催されたとき、実はうちのPCが壊れて使えなくなってしまっており、それでもどうにか参加したいと無理やり携帯で書き上げた作品でもあります。
 今回アップするにあたっては、語尾など多少の修正は入れましたが、それでも大半は携帯で書き上げたままとなっております。
 そうなるとこの作品もある意味では『携帯小説』となるのかなぁと思ったりもいたしますが、携帯小説は携帯小説でルールや作法なんかがあったりするんでしょうか。
 携帯小説には詳しくないので、そこのところがいまいちよく分かってなかったりします。
 今月もまた同様の企画が開催されるようなので、今回はちゃんとPCで参加したいものです。


 以下は私信となります。
<メールフォームからメッセージを送ってくださった桐生愛子様>

こんばんは! 感想をどうもありがとうございます! とってもとっても嬉しいです! 今日は時間があまりないので、日記で感想を受け取りましたというご報告をするにとどめておきますが、後日メールできちんとお返事をさせていただきますね。ボリュームたっぷりの感想、大感謝です。お会いする日を心待ちにしていますね。ではでは。

| ショートショート | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
ショートショート/節分の夜
節分ということで、黒薔薇狂詩曲からショートショート。
兄の変人っぷりがクローズアップされただけのような気もしますが。(笑)
珍しく季節感のあるショートショートとなりました。
続きを読む >>
| ショートショート | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) |