Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
 
カウンターの上に一冊のノートが置いてある。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アルファポリスさん第6回絵本・童話大賞にエントリー中!
 こんばんは。

先ほど、耳の中に水が入って大焦りだった楠です。お久しぶりです。

なお、耳の水は片足けんけんしても、ティッシュのこよりを差し入れても抜けなかったので、掌で密閉して数分放置という手段に出てみました。

お陰で水は無事に抜けた模様です。よかったよかった。

 

 

前回作品をアップした時には、ブログの方は更新しなかったので、随分間を置いての更新報告です。

 

 本棚の短編に、

  『百貫姫にまつわる三つの物語』をアップです。

 

こちらは、私にしては珍しくちゃんと童話らしい童話です。

こういうのを書くと、自分が子供の頃にアンデルセン童話を好んで読んでいたことを思い出します。

マッチを擦って巨大な犬を呼び出す話とか、お姫様救出作戦を掃除して上げた墓の幽霊が助けてくれる話とかが好きだったなぁ。

 

なお、今回の話にはお姫様は出てきますが、犬は出てきませんのであしからず。

 

 

ちなみに、この作品はアルファポリスさんの第6回絵本・童話大賞にエントリーさせて頂いております。

拙い作品ではありますが、協力してやっても良いよと言う太っ腹なお客様は、ぽちっと投票して下さいますと作者が飛び上がって大喜びします。

右や左の旦那様に限らず、どうぞよろしくお願いします。

 

 

それでは次の作品でまたお会いしましょう。

暑い日が続きますが、頑張りますよ。どうぞ皆様もお体にはお気を付けて。

ではでは。

| 企画とか | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
お久しぶりです
 お久しぶりです、
一月の更新振りなので、軽く四ヶ月経ってしまっていますね。恐縮です。

これまでは飛空図書館にアップした作品を、『小説家になろう』という投稿サイトに転載するという形をとっていたのですが、
最近忙しいせいか、手軽にアップロードできる『小説家になろう』さんに先に投稿してしまうという本末転倒現象が起きています。
もし、最近更新ないなぁと思ったら、そっちで楠を探して貰えれば、何気に作品が増えているかもしれません。
もっとも、あっちにしかない作品がある一方で、飛空図書館にしかない作品も多いですので、どうかこちらも見捨てずに付き合ってくださると嬉しいです。

さて、本日は作品二本をアップしました。

本棚の短編に「SCHOOL−GHOST」をアップ。
本館五万ヒット御礼企画ページに「23、カーテン」をアップ。


です。
本館五万ヒット御礼企画はすごく久々ですね。
いつまで企画ページをやっているのかというご意見はごもっとも。
腹をくくって細々と続けていきたいと思います。

そして「SCHOOL−GHOST」はどんでん返し系の作品です。
甘あまの恋愛ものは普段あまりかかないのですが、たまに書くと楽しいですね。
すこしでも面白いと思っていただければ幸いです。

次はもう少し間をおかずお目にかかりたいものです。
ではでは。
| 短編 | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
明けておりました。おめでとうございます。

 あけましておめでとうございます。
とは言っても、すっかり年も明けきっていますね。
かなりの遅参でございます。
今年もこんな感じでゆるりとやっていきますので、皆様には変わらずのお付き合いをお願いできれば幸いです。


さて、今年一発目の更新は、本棚の短編小説に

『新しい概念の世界』

をアップです。
先に読んでもらった人にはホラーだと言われてしまいました。ただし私としては、現代風刺を交えたちょっと良い話のつもりだったのですが……はて。
他の方々はどういう印象を抱いたか、ぜひぜひ感想をお聞かせ願いたいものです。

私の本年の目標としては、今年こそ連載物の続きを書きたいところです。
もっとも、ここ数年同じことを言っている気もするので、非常にいたたまれなくもあるのですが。
私のモチベーションを上げるために、ぜひとも叱咤激励をお願いしますと、結局他人頼りに締めたいと思います。

と言うか、来年の十周年を迎える前に、せめて目次ページだけでも改装したいものです。はい。

| 短編 | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
もういくつ寝るとお正月

こんにちは。
相変わらず寒い日が続いていますね。
まぁ、12月もあと少しで終わりですから、寒いのも当然かもしれませんが。

さて、今日は以前に参加したお題バトルの作品をアップしました。

「神話を生み出せし者たち」

仰々しいタイトルですが、それを含めてコメディです。
短い作品ですが、個人的には結構こういうノリが好きです。

そういえば、ここ何ヶ月かにアップした作品に付けていたWEB拍手なんですが、全部エラーになっていたみたいですね。
ぜんぜん気付かなくってすみませんでした。
とりあえず、気付いた分は直しておきましたので、まだ直っていない分がありましたら教えて貰えると助かります。

さて、一年もあと十日ないですね。
今年の更新はこれで最後になります。
来年もまた、よろしくお願いしますね。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。
ではでは。




というか、その前にクリスマスがありましたね。

| ショートショート | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
お久しぶりです。そして、OPP企画参戦
 こんばんは。お久しぶりです。
10月と11月をすっ飛ばしているうちに、ずいぶん寒くなりましたね。
その間、私が何をしていたかというと、また風邪を引いたり何なりしておりました。(泣)
誰か私に免疫力を分けてください。

さて、もっとも風邪ばかり引いていたわけじゃありませんよ。
先日、私も参加させていただいている、OPP企画「アザーズプロット企画」の作品公開期間になりました。
この企画は、自分のプロットで他の人に小説を書いて貰い、また、自分も他の人のプロットで小説を書き上げるという企画。締め切りまでにある程度の長さの作品を描き終えるというのもいい経験になりましたし、また、他の人のプロットで作品を書くというのもすごく勉強になりました。

ちなみに私が自分のプロットで書いたのは、

人に祈りを、宇宙に実りを 〜 宇宙第八辺境方面地区第0一次産業特務ステーション癸犬両豺隋 繊

企画参加者の中で、ダントツでタイトルの長い作品となりました。(笑)


そしてお預かりしたプロットで書いたのは、

魔法の鏡はかく語れり 〜白雪殿下と砂漠の黄金〜

という白雪姫をモチーフにしたファンタジーコメディです。


実は非常に助かったことに、この童話風のコミカル系ファンタジーというのはものすごーく私の書きやすい題材で、お陰でするするっと書き上げることができました。
このプロットを私に振ってくれた主催者様、本当にどうもありがとうございました。(笑)

私の作品以外にも、色んな方のプロットや作品がある興味深い企画です。
よろしければぜひぜひ足をお運びになってみてください。

できれば年内にもう一度くらい更新したい楠でした。
ではでは。
| 企画とか | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
お礼とご挨拶

 こんばんは。
風邪を引いてから半月以上が経過しているのに、いまだ咳が止まりません。
うっ、持病の癪が……とか言ってしまいたくなりますね。
そういえば、癪って腰痛のことだとか聞いたことがあるけど、本当のところどうなんだろう。
後で調べてみよう。

さて、本日は更新ではなく、ご報告です。
先月開催し、こちらでも告知させていただいていたアルファポリスさんの「第5回絵本童話大賞」ですが、結果が公表されました。
残念ながら私がエントリーした「百万と一人の願い事」は賞を取ることは叶いませんでしたが、最終候補作まで残ることができました。
出版には向かない短編作品のため、箸にも棒にも引っ掛けられないと思っていたので、余計に嬉しいです。
応援・投票・目を通してくださった皆様、どうもありがとうございました!
これからもがんばりますので、ぜひともご贔屓をお願いいたします。(笑)


それでは、お礼とご挨拶でした!

| 企画とか | 02:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
天変地異ならぬ
 こんばんは。
半月振りです。

いやぁ、私にしてはなかなか順調に更新しており、前回これは天変地異の前触れかなんて冗談交じりに書いていたら、天変地異どころか私自身が40度近い高熱で一週間ダウンしてしまっておりました。
ロシアの殺し屋恐ろしや、と言う感じです。(全然関係ない)

さて、今回アップした短編『珈琲ディズ』は、5月ごろに行ったお題バトルの作品をちょっとだけ手直ししたものです。
ちなみにお題バトルでは、制限時間の1時間を物凄い勢いでオーバーしてしまった、ちょっと残念な結末を迎えしてしまったりしました。

ちなみにまだもう一作お題バトルで書き上げた作品があるのですが、そちらはまた後日アップする予定です。

それにしてもSFって難しいですね。
最近ちょっとスランプというか、自分の作品に自信が持てない今日この頃です。
う〜ん、頑張ろうっと。
| 短編 | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
風邪には西瓜が効くという
 こんばんは。
早いもので、8月も終わり9月に入りましたね。
こんなに間を空けずにご挨拶できると、天変地異でも起こるのではないかと不安になってしまいますね。
本日我が家近郊では、久々の土砂降りだったのですがきっと私のせいではないと信じたいww

それはともかく、どうやら軽く風邪を引いてしまったようで、昨日今日とかなり自堕落に過ごしてしまいました。色々とやりたいことはあったんだけどなぁ。

でも、やりたいことのうちの一つ、更新は無事にやり遂げられましたよ。

本日の更新は、

 推薦図書目録に、オンラインノベル『曲空虚空』のご紹介をアップです。

こちらの作品なんですが、大変クオリティの高いSF作品で、私好みの大どんでん返しが光る大変面白い中編小説です。
SF作品ではありますが、軽快でとっつき易いですのでSF属性のない人にも、個人的にはすごくお勧めですよ。
ちなみにこちらの作品の作者様は、他にも大変面白いファンタジー作品を数多く執筆されています。
しかも嬉しいことに、完結作品が非常に多い!
安心して読みに行けるサイトさんなので、興味を持たれた方はぜひぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか?


さて、8月いっぱいでアルファポリスさんの第5回絵本童話大賞の開催は終了いたしました。
最後に投票順位が掲載されていた段階では、私の予想よりもずっと順位が高かったのでびっくりしました。
それまでに、そしてそれ以降に投票してくださった皆様、本当にありがとうございました!
心から感謝感謝です。


9月中にまた小説を更新できればいいなぁと思います。
ではでは、また!
| 推薦図書目録 | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
企画参加作品を投稿です。
こんにちは!
前回お知らせいたしましたとおり、企画参加作品を投稿いたしました。

短編作品;『ダーマとヴィー』(http://skylibrary.soragoto.net/short/dama.htm


こちらは「空想科学祭FINAL(http://sffestafinal.kumogakure.com/index-pc.html)」という企画の短編部門で参加しております。
もちろん、企画なんて全然知らないいよ、という方でもまったく問題なく読める作品ですので、よろしければご覧になっていただければ幸いです。

それにしても、短編が増えてきたために、目次ページがだいぶ見づらくなってまいりました。
このサイトができた当初から、ほとんどページ構成を変えていないのですが、ぼちぼちどうにかしないといけないかもしれませんね。ああ、めんどくs
ぼちぼち頑張ります。(笑)


ついでに、前回に引き続き宣伝中。
現在、アルファポリスさんの絵本・童話大賞に、サイトの方から参加中です。

http://skylibrary.soragoto.net/short/wish.htm

もし読んでみて、面白いなと思ってくださった奇特な方は、ぜひぜひご支援をよろしくお願いします!
| 短編 | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
本当にあったら怖いような笑えるような話
 こんばんは。
毎回この挨拶ですが、皆様お久しぶりです。

いやぁ、夏真っ盛りですね。
夏になれば暑さを恨み、冬になれば寒さに苦しむ、そんなつまらない大人になってしまった私ではありますが、今年は降水量が少なかったため西瓜が当たり年のようで、西瓜を抱えてひゃっほいしてます。
ひゃっほい!

さて、西瓜以外に夏の風物詩と言えばホラーですが、昨日、ホラーコメディ『怪しいバイトは真夏の太陽の下で』の続編、『怪しいバイトは真夏のプールサイドで』を投稿いたします。
例年のことではありますが、こちらのシリーズは『競作小説企画 第六回「夏祭り」』の参加作品になります。
今回も拙作以外にも、夏にまつわるいくつもの作品が公開される予定となっておりますので、興味のある方はぜひぜひ足を運んで見てください。

今月は、参加企画が多く、来週にはもう一本SF短編をアップします。
短編ではありますが、気合を入れて書きましたので、どうぞそちらも読んで頂ければうれしいです。

それでは、来週またお目にかかりましょう。


<追記>

現在、アルファポリスさんの絵本・童話大賞に、参加中です。

http://skylibrary.soragoto.net/short/wish.htm

もし読んでみて、面白いなと思ってくださった奇特な方は、ぜひぜひご支援をよろしくお願いします!
| 企画とか | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |